FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

音楽会泉水さんバージョンを語っちゃおう

わたくし目線で本日行われた音楽会を語ります。(断言

私、基本行事にやる気だすかださないかってそのクラスのメンバーで決める人なんですね・・・。
んで、今年のクラスはやる気の出ないクラスでして。
それと、私朝すっごい体調悪いんです。電車にのるまでには治るんですけど・・・(爆)
いっつも音楽会の時期が近づくと朝から吐いてました。
しかも、小学校のころに足骨折してて、実はいまだに力あんまかけられなくて、長い間じっと立ってられないんです。感覚なくなってきちゃって。まあ、足は手とちがって普通の骨折だったんでまだ平気なんですが。
手は複雑骨折だったんで、マジで強く物を握れないんです。・・・手は音楽会に関係ありませんね・・・。

まあそれに更に私の出無精な性格がたたって、ほんとうに練習に出なかったんです。
朝練だって残りの15分くらいしか出なくて。

で、ずっとそんな感じで時間すぎてっちゃってて。
そんなんだったから周りがどれくらい真剣かとかなかなか気付けなくって。
音責とかが大変そうにしてても、そんなのどこのクラスでも一緒だから大して気にしてなかったし。

でも、やっぱり指揮者さんとかは頑張るんですね。
ある時期から指揮者がすんごく上手くなってるのが素人の私にもわかるようになってきたんです。
それで、初めて純粋に「この指揮にふさわしい歌にしたい」って、前向きな気持ちが出てきて。
それで、音楽の時間とかには必死に歌ってました。

でも、やっぱり朝練にだけは出れなくて・・・。
まあしょうがないかって、思ってしまってたんです。
朝出なくても、他のには出てるしって。

そんな感じで音楽会2日前を迎えたんです。
うちのクラスは音楽の授業ではすごく大きな声が出るのに、舞台に立つと声が小さくなってしまうという課題を抱えたままの状態だったんです。
本番は当然舞台の上だから、絶対越えなきゃいけない壁で。

それでみんなで放課後集まって、輪になって、HRをしたんです。
みんな、今まで音楽会嫌いだったけど、最近歌うのが楽しくなってきて、今度の音楽会は頑張りたいって感じの意見とか言っていったんです。
泣き出す人もたくさんいたんです。
それを聞いてると、みんなすごい大変だったんだなってすごく伝わってきたんです。
でも、どこか他人事のように聞いてる私がいて、少し嫌でした。
それで、ひとまずHRは終わって、みんな本音が言えて良かったねって感じで終わったんです。

でも次の日、みんなの気持ちはまとまったのに声がなかなか出なくて。
「昨日のHRはなんだったんだろう」ってことでまたHRを開いて(笑)
「意味ないじゃん!」とか内心ツッコミいれまくりで・・・。

でも驚いたことに効果抜群だったんです!!!

まあ、前の日と同じようにちょこちょこと意見を言う人がいたんですけど、みんなすっごく焦ってるのが伝わってきて。
だから私は、「気持ちを楽にもってくのが結局うまく歌うことにつながるんだと思う。だから話し合うよりも気にしないで本番を楽しむことに専念しよう」って意見を言ったんですけど、みんなは納得いかないみたいで。

みんな大泣きしながら、「このクラスのこと好きだから、賞とれなくてもいいからまとまりたい」ってこと言ってるんです。
私はどうしてもみんなと同じ気持ちにはなれませんでした。
優勝はしたいけど、クラスのことは好きじゃないって感じで。

そしたらメゾのパートのリーダーさんが、「今朝の朝練には楽しみにしながら向かった。昨日、あんなにいいHRをしたんだから遅れてくる人なんていないだろうって期待しながら行ったのに、遅れてくる人がいた。そういう人がいるからまとまれないんじゃないか」って意見を言ったんです。

私はぎくっとしました。
やる気がないわけじゃない、今は歌が好き。でも朝練に遅れた事実はやる気ないと思われてもしょうがないこと。
しかもそれでたくさんの人を嫌な気持ちにさせてるんだって。
すごくあせりました。
あやまりたいって思ったんです。
でも、どうしても遅れる理由をいってあやまるには、自分にとってクラスがあまり居心地がいい場所じゃないことを言わなきゃいけなかったんです。
それが原因で朝体調くずしてるとしか思えなかったから。

言ってしまおうかと思ったけど、それじゃ余計本番前にこじらせるんじゃないかって思うと言えませんでした。
言うのと言わないの、どっちがクラスのためになるのかわからなかったんです。

それで、帰る時間になって、クラスの中の1人が、「じゃあ最後に一回みんなで歌いませんか?」って言ったんです。

それでみんなで歌おうとしたときに、1人の子が「今のクラスに自分がなじめてないんじゃないかって不安だった。それが原因で体調を崩し気味で、朝練にいけなかった。さっきは場違いなこと言いそうでいえなかったけど今しかチャンスはないと思ったから言った。こじらせたらごめんなさい」って言ったんです。
今がチャンスだ!って感じで、私も言ったんです。

もうそのときはみんな大泣きしてて。
指揮者さんが、「じゃあ歌おう」って言って歌いだしたはいいけどすっごい音痴で(笑)
「うう・・うっ・・・」って声で溢れてて。
指揮者も顔ぐしゃぐしゃにしながら指揮してるんです。
この人たちはみんなのために泣いてるんだなって思ったら、いまだに泣けてない私が本当に嫌いになりそうでした。
泣きたいのに、どこかで泣かないように頑張っちゃってる私がいるんですよ。

でも、みんなの音痴な歌聴いてたら自然と涙が出てきました・・・。
「最高に音痴なのに指揮してて楽しくて・・・」って泣き叫ぶ指揮者さんが、ほんとうにすっごく好きになりました。
それに、泣きすぎて音痴になっちゃう私のクラスのことも大好きになりました。

まあそれで締めにマイムマイムやって帰りました。

まあ音楽会はそれなりに成功しましたとさっ。

やっぱり、高校は音楽会ないので、最後の音楽会としては最高でした。
それに、今年はどの学年もいつも以上に頑張ってた気がします。

・・・光希ちゃん、どうぞ!(笑)









スポンサーサイト

2005.12.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。